日本の会計・人事を変える経営基盤ソリューション SuperStream

資料請求はこちらから
■概要
◆◇◆ 実務トレーニング ◆◇◆
2020年は、いよいよ通信5G時代を迎え、あらゆるモノ・人などが繋がるIoT時代が始まると期待されています。そんな中、国税の電子申告・納税システム(e-Tax)の普及も進んできましたが、資本金の額等が1億円以上の大法人の利用率はいまだ56.9%にとどまっています。国として企業の生産性向上と行政手続コストを削減するため、大法人について、電子申告の義務化が行われることになりました。電子申告義務化では、申告書そのものだけでなく、決算書や勘定明細書などの添付書類も義務化の対象になっています。適用はいよいよ2020年4月開始事業年度からとなり1年を切っています。対応するための必須知識を確認していきます。

【受講対象者】
・経理部において税務関係業務に従事されている方
・経営幹部の方、経理部門の管理者の方  など

【講師】------------------------------------------------- 
 ■アクタス税理士法人
  シニアマネージャー 税理士
  藤田 益浩 氏
-------------------------------------------------------

※本トレーニングはSuperStream Users Group(ユーザー会)の会員の方は無償でご受講いただけます。
詳細・お申込みはこちらからご確認ください。
https://www.superstream.jp/jp/aboutSSUG/
■開催情報
コース名: ◆◇◆2020年 電子申告義務化のポイントー[1月開催]◆◇◆  受付中
日時: 2020年1月22日(水)15:00-17:00
開催日数: 0.5日
会場: アクタスマネジメントサービス株式会社 本部 セミナールーム ※会場が異なりますのでご注意ください
港区赤坂3-2-6 赤坂中央ビル7F (三菱東京UFJ銀行の看板のあるビルになります)
TEL: 03-6701-3647
【交通】
■赤坂見附駅(銀座線・丸の内線)より徒歩1分
■赤坂駅(千代田線)より徒歩6分
■永田町駅(半蔵門線・南北線・有楽町線)より徒歩7分
会場地図
詳細: 【前提知識】
特になし

【お持ちいただく物】
電卓、筆記用具

【コース内容】
・過年度の電子申告状況の確認
・今後の税務行政が想定している内容とは
・電子申告の義務化の概要
・電子申告の義務化に伴う利便性向上対策について
・その他
受講形式: クラスルームトレーニング(座学形式)
定員: 35名
参加費: \16,500-(税込)※SuperStream Users Group会員は無償

■お問合せ先
  • 商品企画部(トレーニング担当)
  • TEL: 03-6701-3647
  • 【受付時間】月〜金(祝祭日を除く) 10:00〜17:00
    お問い合せはこちら