日本の会計・人事を変える経営基盤ソリューション SuperStream

資料請求はこちらから
■概要
◆◇◆ 実務トレーニング ◆◇◆
営業・管理部門を問わず、リモートを活用した働き方を推進していくことは、従業員の安全を守るとともに、多様な人材を引き付けるための強みともなる、会社にとっての重要課題です。
決算・財務報告の業務プロセスにおいても、優秀な人材を確保・維持していくのはもちろんのこと、これを決算早期化にも発展させていくために、電子承認システムの導入や各種証憑の削減・電子化、少し前から検討されてきたRPAの活用など、様々な取り組みが始まっています。
本セミナーでは、決算・財務報告プロセスに関するテレワークを実現していくうえで考慮すべき事項、課題、注意点などを解説します。

【受講対象者】
・リモートを活用した働き方の推進担当者
・テレワーク実現の課題点等を確認したい方

【講師】---------------------------------------------------------------------------------- 
 ■コントロールソリューションズ株式会社  代表取締役社長
  公認会計士 / 公認システム監査人 佐々野未知 氏 
----------------------------------------------------------------------------------------------

※SuperStreamユーザ様は、特別価格で受講いただけます。
 割引コード欄に専用コード「SSUser」を入力してお申し込みください。
※SSUG会員は無償参加が可能ですので、会員専用コードを入力してお申し込みください。
 会員専用コード・詳細・お申込みは、こちらの会員専用サイトからご確認ください。
   https://www.superstream.jp/
■開催情報
コース名: ◆◇◆【Webセミナー】テレワークの実現にむけた決算プロセスの見直しと早期化[12月開催]◆◇◆  受付終了
日時: 2020年12月15日(火)14:00-17:00
開催日数: 0.5日
会場: インターネット配信
※視聴URLは、前日迄にご案内します。

会場地図
詳細: 【前提知識】
特になし

【ご準備いただく物】
電卓、筆記用具

【コース内容】
 1.なぜテレワークが必要なのか?当社にとってのベストバランス
   従業員の多様な働き方の実現、業務効率化、決算早期化、監査対応など
 2.テレワークを実現するための手段・検討ポイント
   例:電子承認システム、文書電子化システム、自動チェック機能
 3.テレワークによって発生しうる新たな問題と対応策
   例:コミュニケーション不足、決算仕訳の誤り・決算遅延、不正の看過など
 4.テレワークを推進していくためのポイント
受講形式: On-line Training
定員: 40名
参加費: \16,500-(税込) ※SuperStreamユーザ様は特別価格
受付を終了させて頂きました。
■お問合せ先
  • 企画開発本部 マーケティング部
  • TEL: 03-6701-3647
  • 【受付時間】月〜金(祝祭日を除く) 10:00〜17:00
    お問い合せはこちら